そばには体を温める効果有り!

    現代は冷え性で悩む方も多く、体をなるべく冷やさない
    工夫をしている方や、体の中から冷え性改善に取り組んで
    いる方も増えてきています。

    ■空の内側から体を温めることが大切

    冷え性対策としては、お風呂でゆっくり温まる、
    着こむなど、外側からのケアだけではなく、内側
    からのケアも大切です。

    辛い冷えを解消するには、厚着をして体を温める等の
    他にも、体の内側からケアすることが必要です。

    中でも、日々体に取り入れる食事や飲み物はとても
    重要な要素になってきます。

    単純に温かい食べ物を食べるというだけではなく、
    体を温める栄養素が入った食材を摂ることが必要です。

    体を温める食べ物なのか?逆に、冷やす食べ物か?
    よく分からない食材はたくさんありますが、
    おそばはどうなんでしょうか?

    おそばと言えば、大晦日に温かいおそばを食べたり、
    夏には冷たいざるそばを食べたり、日本人にとっては、
    古くから馴染み深い食べ物でもあります。

    アレルギーを持つ方は別として、多くの方から愛される
    食べ物の一つでもあります。

    では、おそばは、体を温める食べ物になるのでしょうか?

    特に夏の冷やしたそばは気になりますよね。

    また、どういう風に食べると効果的なんでしょうか?

    この記事では、こうした点について調べ、まとめています。

    おそばが好きだけど、冷えるのでないか?と気になる方は、
    ぜひご覧いただき、参考にされて下さい。

    ■そばは体を温める食べ物になる?

    □食べ物としては体を温める

    そばは、体を温める食べ物に入るのでしょうか?

    結論から言えば、おそば自体は、体を温める食べ物
    に入ります。

    漢方の世界では、陽性食品と陰性食品とに分けられ、
    体を温める食べ物を陽性食品と呼びます。

    そばは、体を温める働きを持つ陽性食品だとされているので、
    そば自体が体を冷やすことはありません。

    でも、ざるそばなど、冷やし過ぎたおそばを食べると、
    食品自体は体を温める食べ物であっても、冷えを
    引き起こしかねません。

    特に夏などは冷やして食べることも多いそばは、
    そういった意味では、体を冷やしかねないので、
    注意が必要だとされています。

    ■体を温める食べ物に入るそばの効果的な食べ方

    □温かくして

    そばは、食べ物としては体を温める食品に入りますが、
    冷やし過ぎると、体を冷やす原因になります。

    なので、温かくしたそばを食べる方がお勧めです。

    □薬味と一緒に

    さらに、体を温める食べ物として有名な生姜などの薬味と
    一緒に食べると、より体を温める効果がアップしてお勧めです。

    Categories: Uncategorized Tags: タグ: , ,